幼稚園類似 いなりもり保育園 八王子

いなりもり保育園は、八王子市並木町にある幼稚園類似の幼児教育施設です。お母さんの就労にかかわらず入園できます。

3月の予定

     
  • 3/ 1(水)ぴょんぴょんくらぶ室内遊び 長房市民センター 
  •        竜三先生の日 
  •    2(木)菊池先生の日 
  •    3(金)お別れ遠足 
  •    8(水)竜三先生の日 
  •    9(木)お楽しみ給食 
  •   10(金)お別れ会 
  •        お楽しみおやつ 
  •   14(火)保護者会 
  •   17(金)卒園のつどい 
  •   22(水)竜三先生の日 
  •   23(木)終業日 
  • 24(金)〜4/6(木) 春休み

保育見学

3月の保育見学はありません。

園についてのお問い合わせは、いつでもご連絡ください。(電話:042-661-6505)

園児募集

◆平成29年度◆
平成29年度園児募集中です。定員に若干の余裕があります。
詳しくは、園にお問い合わせください(電話:042-661-6505)




太陽と水と土とともに いなりもりの特色

子どもが主役の生活

園外保育

園の生活において、保育者や大人の都合ではなく、ひとつ一つの活動が子どもたちにとってどうなのかということをまず考えます。 例えば、園外保育では自然が沢山残る、この八王子を子どもたちの遊びのフィールドに。そして、自然の中で五感を使って遊ぶことが、今の子どもたちに必要だと考えています。 普段ではなかなか味わえない自然の中での遊びを通して、探究心や好奇心を育みます。

いなりもりのいいところ

親子であそぶ

親子で遊ぼう会

保育者と父母が協力して、一緒に子どもたちの育ちを支えます。 また、幼児期の貴重な親子のかかわりの時間、一生のうちの沢山手をかけてあげられるこの時間を父母の方々にも楽しんでもらいたいと考えています。 大人も、子どもも一緒に遊ぶことで楽しさや、面白さを共に感じ、友達家族との親睦も深めます。

いなりもり自慢の行事

ともだちとあそぶ

ごっこあそび

子どもの生活の中心はあそぶことです。子どもたちは様々な友達との「あそび」の中から、沢山の事を体験し、学んでいきます。 この基本の「あそび」を大切にします。保育者が援助しなくても、子どもたちだけで「あそび」が成り立つ、継続するというのが理想だと考えます。 また、普段から異年齢でのかかわりのある“いなりもりっ子”はクラスや年齢の枠を超えて、自然と「あそび」が始まります。

いなりもり日記

未就園児向け園庭開放

手遊び

入園前のお子さんたちのために毎週水曜日の午前中、園庭を開放しています。自由に遊んだ後、専任の先生が手遊びや紙芝居をします。 園長が子育ての相談なども受けています。無料ですので、お気軽にお出かけください。

ぴょんぴょんくらぶ(未就園児クラス)